事業承継に関するニュースと情報のまとめサイト

親族社員の影響力が大きいため、継いだ後に後継者が苦労しそうな予感がします

経営者です。来年、後継者に会社を引き継いでもらう予定ですが、親族社員の影響力が大きいため、継いだ後に後継者が苦労しそうな予感がします。
今のうちになにか対策をたてたいのですが、どんな対策を立てておくとよいでしょうか?

経営者にとっては、後継者が事業を継いだ後、どうなるのかとても不安があるものです。

そこで、今回のような相談の時に経営者が打つべき手として、
1.影響力の強い親族社員にいままでの感謝を伝えて、後継者を助けてもらえるか意思確認をする
2.後継者を支援するために権限を委譲することを約束してもらう
といったことをするとよいと思います。

最終的には、後継者自身が親族と話をすべきですが、その前に経営者から手を打っておくと後継者が話やすい状況がつくれます。
個別の具体的やり方については、別途お問合せください。