事業承継に関するニュースと情報のまとめサイト

農業の事業承継 専門家らが解説 長岡でセミナー

niigata事業承継をテーマにした農業法人経営者セミナーが長岡市のホテルニューオータニ長岡で開かれた。経営者と後継者の双方が時間をかけて計画的に行う必要性を専門家らが解説した。

JAバンク県信連(新潟市中央区)の主催。農業法人代表ら約230人が出席した。

宮城県の農業生産法人ダイアファームの阿部雅良会長は、複数の親族がそれぞれ所有していた農地を自分の代で円滑に譲り受けた体験を紹介。「親が親戚付き合いを大切にしてきた。日ごろの行いが次の世代に影響を与える」と話した。

後継者や事業承継の支援を行う株式会社「後継者の学校」(東京)の大川原基剛社長は「事業承継の準備自体が経営を健全化し、企業価値を高め、将来の可能性や選択肢を広げる」と説明。事業承継を「超友好的な乗っ取り」と捉えるよう提案した上で、経営者だけで進めたり相続と同じように考えたりせず、企業の価値や課題を見極めた上で行うようアドバイスした。

新潟日報モア
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/economics/20160223236898.html#

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です